Home
会の申合せ
主な参加者
最近の催行
過去の催行
入会の案内


   ********* ガンバレ闘病OBのみなさんへ *********
 懇親会  報告集  欠席者メッセ  出席者メッセ

<東京医労連OB会 3/27懇親会への欠席者メッセージ>


*欠席者コーナー(敬称略)
◆専従 宇田川次保
90歳を越えてすっかり足腰が弱まり歩行が出来ず、OB会に参加できず残念です。皆さんのご健勝を祈ります。
◆専従 石坂正義
高橋、加瀬、有村、三友さんの闘病(癌)の記事を拝見して心が痛みました。私も、腎臓、胃癌で手術をしましたのでその痛みは解ります。一日も早い回復を祈ります。懇親会には欠礼させて頂きますが、署名と会費・カンパを送らせていただきます。みなさまの御健闘をお祈り致します。医労連への連携−署名は可能です。
◆健生会 上原 忠夫
長野県青木村で、義母の世話(近くのグループホーム入所)や、赤旗「読者の広場」等の投稿などをしながら、相変わらず一人でのんびりぼんやり生きています。医労連への連携−署名は可能。OB会へ−又の案内・連絡を楽しみにお待ちしております。
◆東京勤医会 大谷 洋子(現役)
その日はすでに予定が入っていて参加できません。いつもなつかしいお便りありがとうございます。楽しんでいます。
◆全医労武蔵 小俣千珂子
小平で「平和のための戦争展」「16ミリ映画を見る会」をやって忙しく過ごしています。いまのところ健康です。
◆南部医療労組 加瀬 政孝(4/12故人に)
懇親会には、所要があるため参加できません。役員の皆さんご苦労さまです。1月に再度、虎ノ門病院に入院し、肝動脈塞栓術を行い、月末に退院しました。余り無理をせずに日々を過ごしています。近況−活動の一つとして、生存権の問題で、大田でも支える連絡会を立ち上げて活動していますが、つい最近、高裁での審問も結審となり、5月27日に判決が出されます。地裁・高裁をずっと傍聴を続けて来ましたが、原告の訴えに対して何ら反論するのでもない「お役所的な」対応に怒りを感じます。最近、加賀乙彦の「不幸な国の幸福論」を読みましたが、考えさせられること、やらなければならないことが多くあるなあと思っています。医労連への連携・支援−署名・集会参加は可能。地域での社保闘争をもっと強め、地域共闘の核となる活動を。
◆慶応労組 小松 一宏
いったん懇親会参加の返事をしたのですが、会社の用件が入ってしまいました。悪しからず。まだ仕事を続けています。年齢のせいか、気温の変化が身にこたえます。皆さんの顔を久しぶりに見れると思っていたのに残念。
◆全医労医療センター 小林 美生
私は派遣労働者なので投票権がありませんが、3月5日医療センターの労働者代表選挙に支部長の線引美佳さんが3回目の選挙で見事当選!。医療センター支部には一足早く「サクラ」が咲きました。
◆南部労組 清水 静司
懇親会は、数少ない、先の予定が入っていて失礼します。長男が昨年4月から神奈川の民医連(薬局)にて働いております。
◆結核予防会複十字 城田 幸見
3月27日の懇親会は、春休みのため出かけることが多く、欠席となります。医労連への連携・支援−署名・集会参加は可能です。
◆結核予防会東村山 関 マサ子
3月27日から10日間、エジプトの歴史を学んで来ます。友人(昔の仕事仲間)の都合に会わせたため、OB会と重なってしまいました。 ・OB会の皆様へ−現役で頑張っている方、病いと闘っている方などの情報ありがとうございます。お身体に気をつけて、OB会発展のためお仕事を続けてください。次にはお会いできると思いますので、楽しみにしております。医労連への連携・支援−署名・集会参加は可能です。
◆日赤医療センター 高田 京子
午前中がパート勤務です。時間までに間に合いそうにありませんので、残念ですが欠席致します。2月23日にまた一つ年を重ねました。昨年暮れに屋根に乗せたソーラー発電で、エコ生活のスタートを切りました。健康のために体に取り込んだエネルギーも消費しなくちゃ・・・と心がけています。医労連への連携・支援−署名・集会参加は可能です。
◆結核予防会複十字 高橋 和子
懇親会の日は、絵画サークルの総会と重なり、失礼させていただきます。5年前から仲間と協力して“ぶなの木ディサービス”(過3日)をやるなど、元気にしております。皆さまもお身体にお気をっけてお励みください。
◆全医労 武田 清貴 ・近況−元気です。故郷、熊本の畑で孫の離乳食(野菜)づくりを楽しんでおります。
◆専従 友野 俊武
皆さんお元気ですか。間近に迫った4月8日(木)に所沢で、9条の会呼びかけの一人、沢地久枝さんの講演会「一人ではじまる」が開かれます。800人の会場ですが、今までにない規模で(井上ひさしさんが来た時も500人強の参加)、沢地さんは健康がすぐれない為に所沢を最後に講演はやめると言われていることもあり、会場を埋めつくそうと活動を強めているところで、私も毎日チケット販売をしております。 ・それと、年金者組合で2年前に1,000万円かけて「共同墓」をつくったのですが、熊谷地域でも遣りたいので、経験を話して欲しいと依頼があり、3月27日(土)に出かけることになり忙しく毎日動いております。以上のような事情でOB懇親会には欠席しますが、皆さんに宜しくお伝えください。
◆専従 中村 法経
フィットネスクラブに土日を除き、毎日通っています。犬の散歩も欠かせません。青森は「寒かー」です。慣れましたが。
◆吉祥寺 花宮 豊(現役)
当日は仕事で残念です。相変わらず、吉祥寺病院で入院している方の社会復帰活動の為に、忙しい毎日を送っています。
◆全医労武蔵村山 藤巻 愛
退職して、ますます忙しくなり、かけまわっています。しなくちゃいけないこともいっぱい。もう〜ゆっくりしたい、お花見もしたい。医労連との連携−4・3集会に行きますよ。皆さん元気でがんばってください。明るく楽しく、選挙もがんばりましょう。
◆吉祥寺 松岡 恒夫(現役)
すいません。当日は職員の結婚式があり欠席します。精神障害者の社会復帰に変わらずに取り組んでいます。OB会の皆さん、お元気でしょうか。前川昌人さんが漁師になったそうで、時代が第2の行き方を模索する時代になったと感じました。私ももうすぐ定年です。何かを考えないといけないんでしょうが、まだ考えつきません。医労連との連携−署名は可能です。
◆慶応労組 宮坂 憲一(現役)
2010年春闘本番に向け、奮闘中です。
◆東京女子医大 高橋 博
懇親会には、都合で参加できずとても残念です。体調は皆様の暖かい励ましで、順調に回復しつつあり、もう少しで術後6ヶ月となります。これからは年相応の生活をしていこうと思っています。
私にとってこの春は大変嬉しい春となりました。というのは、学者・研究者6名の方々に、13ヶ月間にわたって『新宿区労連』『全労連・新宿一般』の組織と運動について詳細に調査していただいた。そして2月末に180ページに及ぶ内容を、法政大学大原社会問題研究所の『ワーキングペーパーbR6』として纏められ発刊となった。期せずして、この発刊と新宿区労連結成20周年の記念行事が同時期となり、2月27日に区労連の『結成20周年記念集会&レセプション』がアルカディア市ヶ谷を会場に盛大に行われた。私たちは全労連の地域センターと言っても、地域労働運動のマニュアルがあったわけでもなく前半の10年は模索しながらの運動だった。
しかし個人加盟の新宿一般を結成して10年、ようやく地域センターとしての役割と課題が見えてきたような気がする。今回の発刊と区労連結成20周年は、長い間地域共闘に携わってきた者として嬉しい限りである。
OB会の多彩な企画を楽しみにしています。有村さん、加瀬さん、三友さん、武藤さんをはじめ会員の皆様お元気でお過ごしください。重野事務局長さんに期待しています。